Kojiki

古事記 上巻 1 天地のはじめ~天の岩戸隠れ

  1. 日本最古の歴史書、古事記ー序文と天地のはじめー
  2. 古事記「イザナギとイザナミの国生み」から見えてきた、イザナギ・イザナミの本当の意味は・・・
  3. 古事記「イザナギとイザナミの神産み」から分かる、全てのものが陰と陽で成り立っているとは・・・
  4. 出雲大社だけではない、出雲に厳然と残る古事記の世界
  5. イザナギ命の禊と神社の祝詞に秘められていた、願いを叶えるために必要な”祓い清め”とは??
  6. 古事記「アマテラスとスサノオの誓約(うけひ)」の話で分かる、物事の果から判断する”占い”とは・・・
  7. スサノオの乱暴と言われている行動からも読み取れる、古代ユダヤのお祀りとは!?

 

 

古事記 上巻  2 天の岩戸開き~海幸彦と山幸彦

  1. 古事記の天の岩戸開きに籠められていた、暗い心をを閉じ込めて、明るい心を出す方法とは・・・???
  2. 「ヤマタノオロチ」という言葉と、オロチの様相から読み取れる、”遠い国の赤い思想”とは?!!
  3. アマテラスの子孫とオオクニヌシ一族から読み解く、封印された古代ユダヤの物語とは!?
  4. 「天孫」の意味から考える、全体がうまくいく国造りの精神とは??
  5. アマテラス一族の道案内をした猿田彦と出雲のオオクニヌシ一族との共通点とは!?
  6. 天孫ニニギと結婚した、木の花が咲き誇る如く栄える”コノハナサクヤヒメ”とはどんな女性なのか?!
  7. 真剣に願えば、物知りの神シオツチノ神が方法論を教えてくれる?!~山幸彦と海幸彦~

 

 

古事記 中巻 1 初代・神武天皇~第十代・崇神天皇

  1. 初代・神武天皇の東征~そのとき、熊野で神武天皇一行を助けた太刀とは?
  2. 熊野で神武天皇を助けた不思議な太刀、”布都御魂(フツノミタマ)”の秘話の続きとは・・・
  3. ヤタガラスの道案内で、神武天皇一行が熊野から大和の国、橿原に至るまでの物語とは
  4. 神武天皇の皇后を選定する話、そして二人の妃の間に生まれた5人の御子の話とは・・・?!
  5. 第十代・崇神天皇の夢に現れた、疫病を沈めた出雲の大国主神の幸霊・三輪山の”大物主神”とは?
  6. 崇神天皇を狙う者がいることを”歌”で予言した不思議な少女の話、そして富み栄えた国作りの物語とは・・

 

 

古事記 中巻 2 第十一代・垂仁天皇~ヤマトタケル

  1. 第11代・垂仁天皇が見た夢と、その夢から分かった皇后サオヒメの兄の企みとは・・
  2. 垂仁天皇の夢に現れた出雲の神、そして出雲参拝によってその皇子ホムチワケのおしが治った話とは
  3. 古事記に登場する”蛇”の謎、垂仁天皇が探し求めた季節を問わず素晴らしい香りを放つ”木の実”とは
  4. 荒々しい神スサノオに似ている”ヤマトタケル”が、熊襲退治に行くまでの話とは
  5. 女装の元祖ヤマトタケルの熊襲と出雲征伐の話~現代において女装家が活躍する理由とは・・・!?
  6. 熊襲・出雲・東の国を平定する時、ヤマトタケルが必ず参拝した伊勢参りの効果とは・・・?!!
  7. ヤマトタケルが山で遭遇した神の化身である”鹿と猪”は、「もののけ姫」に出てきていた神様だった?!

 

 

古事記 中巻 3 第十三代・成務天皇~ウジノワキイラツコ

  1. 白鳥に化身して、海に飛んで行った日本武尊、そして第13代・成務天皇と14代・仲哀天皇の話
  2. 琴を奏でて神を呼び、”宝物が眠る西の国を与えよう”というお告げを受けた、神功皇后と建内宿禰とは!?
  3. 神功皇后が住吉大神のお告げで向かった、西の国”新羅と百済”、その三韓征伐の話とは
  4. 神功皇后を勝利に導いた廣田神社の天照大御神の荒魂、そして腹違いの御子忍熊王の謀反の行く末
  5. 歌いながら醸造されたお酒でお祝いをした神功皇后、その皇子・第15代応神天皇の時代とは!?
  6. 応神天皇が宇治の地で出会ったヤカワエヒメ、その皇子・ウジノワキイラツコとその兄との戦とは!?
  7. 宇治川での皇位を巡る兄の謀反!その兄を討ち、皇位を譲り合った弟ウジノワキイラツコと後の仁徳天皇とは

 

 

古事記 下巻 1 第十六代・仁徳天皇~第二十一代・雄略天皇

  1. 治水事業を行って、課役を免除した思いやり深い仁徳天皇、しかしその后は嫉妬深かった?!!
  2. 皇后・石之日売命は嫉妬深くされていた?!仁徳天皇への反逆を企んでいた者がいたのではないか!?
  3. 大雀命(仁徳天皇)を討ち取ろうとした弟と異母妹の反逆!そして大阪を発展させた仁徳天皇の巨大古墳
  4. 兄の履中天皇を焼き打とうとした弟の運命と、反逆心がないことを天皇にしたもう一人の弟の運命とは!?
  5. 仁徳天皇の皇子が三代続いて天皇の位についた御代と、仁徳の孫・安康天皇が討ち取られた”目弱王の変”とは
  6. 後の雄略天皇、大長谷王(オオハツセノミコ)のまるでスサノオのような荒々しさとは?!!
  7. 第21代・雄略天皇が、河内の豪族の娘・若日下部王(ワカクサカベノミコ)と結婚するまでの経緯とは?!

 

 

古事記 下巻 2 第二十一代・雄略天皇~第三十三代・推古天皇

  1. 雄略天皇に”他の男の嫁にいかないでくれ”と言われて、待ち続けた三輪山の乙女・赤猪子(アカイコ)とは?
  2. 雄略天皇のと分別できない程に行列と装束の形が同じだった、葛城山で遭遇した人たちの正体とは!?
  3. 雄略天皇の盃に落ちた葉を国生みに例えて歌を歌った伊勢の女官、そして皇子も后もいなかった清寧天皇とは?
  4. 雄略天皇から逃れるために、身分を隠して播磨国に落ち延びた履中天皇の皇子の二人の御子の話とは!?
  5. 父・市辺王イチノベノミコの御骨を探して陵を作り、父を倒した雄略天皇の霊に報復しようとした顕宗天皇
  6. 雄略天皇に父を倒され、その霊に報復しようとした顕宗・仁賢天皇の御代と、武烈天皇と継体天皇の御代とは
  7. 応神天皇の五世の孫・継体天皇の皇子、安閑天皇と宣化天皇と欽明天皇の時代とは?!
  8. 第30代・敏達天皇、第31代・用明天皇、第32代・崇峻天皇、第33代・女帝推古天皇

 

 

古事記に関するお話 1

  1. 古事記は、なぜ書かれたのか??
  2. 江戸幕末の国学者・本居宣長に学ぶ、本来の日本の思想とは??
  3. ”古事記の天地のはじめ”と”聖書の天地創造”を比べた結果、見えてきた!!
  4. 古事記に登場する、天照大御神、住吉大神に祈ると、こうなる!!
  5. アマテラスの岩戸開きで分かる事、それは・・・明るい心が、上手くいく全ての基本だった!!!!
  6. クリスマスは天の岩戸開きだった!!
  7. アマテラスの天孫降臨

 

 

古事記に関するお話 2

  1. 桃の節句の”桃”・・・それは、イザナギ尊を助けた魔除けの桃だった・・・
  2. スサノオ尊は、ヤマタノオロチを退治した勇者の神・・・悪を退治する方法とは?・・・
  3. 出雲大社の御祭神、大国主命は勇ましく強い神様だった!!
  4. 出雲の神さま・大国主命も持っていた、”何でも願いが叶う打出の小槌”とは・・・!?
  5. 七福神の一人、”えびす様”が商売繁盛の神様だと言われるのは・・・?
  6. 強いと見れば媚びへつらう朝鮮・・・それは、神功皇后の三韓征伐の時もだった!!